タイトル未定Z

色々趣味だの何だの語りかけます。

第47回:魔城伝説(その1)
オールドゲーム攻略

047_魔城伝説_01


魔城伝説
リリース1986/03
メーカーコナミ
プラットフォームMSX
ジャンルシューティング


 MSX専用として発売された、コナミの縦シューティングゲーム。

 コナミと言えば、MSXが発売された当時からソフトを出し続けているメーカーで、本数から言って、その力の入れっぷりはかなりのものだった。
 とは言え、1983~85年までのコナミMSXシリーズと言えば、ファミコンと同等の移植作品や、わりとショボめなものが多かった。いや、もっと正確に書くと、MSXのソフトというもの全体が、例えばアーケードやPCは言うに及ばず、ファミコンと比べてもショボい感じではあった。やはりそれは、メモリや処理速度、そしてスプライトが単色という事に起因する、性能の低さの表れではあった。例えば以前取り上げたイーアルカンフーも、ファミコン版の方が出来が良かった。

 しかし、この「魔城伝説」から、流れは変わったように思う。この作品は、アーケードやファミコンからの移植や同時発売ではなく、完全にMSXオリジナルの作品だ。そして、出来栄えも良かった。だから、「ファミコンではなくMSX」みたいな子供たちが溜飲を下す結果となった。

 そんな魔城伝説だが、私は続編はクリアしたものの、この初代は実はクリアしていない。結構難しいんだよね。
 今回、また例によって初クリアを狙ってみる。



047_魔城伝説_02

 まず、こんな感じでゲームが始まる。
 主人公のスプライトがね、これで3色使っている。もうこれだけで、他のMSXゲームを何馬身か突き放している。


047_魔城伝説_04

 ま、こんな感じで、縦にズンズンスクロールしていき、主人公は剣だの矢だのを撃つ、と言った感じのゲームだ。空は飛んでいないので、障害物とかにひっかかるし、そのままスクロールに押しつぶされる事もありうる。

 で、このゲームでは、パワーアップのためのアイテムがいくつかある。
 まずはこの「P」と書かれた丸いアイテムで、上からふわふわ降りてくる。撃つと、色が変わる。今画面では青だが、このまま取るとスピードアップになる。ツインビーの青ベルと一緒だ。


047_魔城伝説_03

 それから、赤状態で取ると、一定時間無敵になり、敵を体当たりで倒せるようになる。その代り、弾は撃てない。

 また、他にも、時間を止めるアイテムなどがあって、このような構成は、以前取り上げたファイナライザーと良く似ている。昔別のサイトでも指摘したが、スタッフに共通の人物がいたのかも知れないね。

 あと、もう一つのパワーアップアイテムとして、上の「?」ブロックから出てくるパネルがいくつかある。これらはいくつか撃ち込むと、パネルがオープンする。


047_魔城伝説_05

 3つめのアイテムとして、武器アイテムがある。
 これも上からふわふわ落ちてくるが、武器の絵が描かれている。
 武器には、矢・剣・ブーメランなどいくつか種類があり、同じ武器を2つ続けて取ると、2段階目は強化バージョンとなる。

 ま、そんな感じで、Pマークの玉、地面のパネル、武器の玉と、アイテムが3種類あるのがこのゲームの特徴だ。


047_魔城伝説_06

 で、まず色々な武器を試してみるべ、と矢を取ってみた。まあ、オーソドックスな武器だ。2段階目は連射が強くなる。


047_魔城伝説_07

 次に、ファイヤーを取ってみる。なんか火の玉が3方向に飛んでいく。
 連射がとにかく効かないので、例えば地面パネルを開けたりするのにやたら苦労するようになる。
 正直使いづらい。


047_魔城伝説_08

 2段階目になると、3方向に飛ぶのではなく、3つの玉が前方に飛ぶようになる。
 こちらの方が使いやすいのだが、連射が効かないのは変わらず、あんまり使えない。


047_魔城伝説_09

 これは、Pマークのパワーアップのうち、白による透明化を使ったところ。
 赤の無敵と似たようなものではあるのだが、赤は弾が撃てなくなるのに対し、こちらは弾が撃てる。そして持続時間も長いので、きつい場面では大変重宝する。できるだけ白を狙っていこう。


047_魔城伝説_10

 それからブーメランを取ってみた。
 貫通するし、戻りを誘導できるので、多少強いと言えば強いが、射程距離に難があるので、他の武器と比べたらちょっと扱いが難しい部分がある。


047_魔城伝説_11

 そんなこんなしているうちに、1面のボスが来た。
 こんな風だけど、当時のMSXの描画能力を考えると、大変に頑張っている。正直当時は凄いと思ったね。今見るとあれだけど。

 こいつはメデューサなのかな。
 なんか、全体的に、ギリシャ神話っぽい雰囲気はある。姫がアフロディテだし。ただ、主人公の名前はポポロンだ。アポロンじゃないのかよ、って思うが、なんか明治のお菓子みたいな名前になっている。


047_魔城伝説_12

 周囲をクラウド(雲のようにふわふわ浮いている敵だが、一発弾を撃つとこちらに凄い勢いですっ飛んでくる、最強レベルのザコ)がふよふよしているので、結構強いが、まあ撃ち込んでいれば勝てる。

 主人公の前にあるのが、Pマークの水色で取れる盾だが、弾を防いでくれるので、助かる。
 (しかし、防げるのは敵の弾だけで、敵本体はスルーする。だからこそ、クラウドの突進が怖いのだ)


047_魔城伝説_13

 2面は、緑だった1面から打って変わって、なんか赤い土の面となる。

 あと、これわかりづらいけど、確かブーメランを2段階目にしている。3発撃てるようになる。


047_魔城伝説_14

 次の武器は、剣。
 弾速があって、なかなか強い。


047_魔城伝説_15

 2段階目は、このように2本になる。
 幅も広く、また弾速もあって、見ての通り画面内3連射が効くので、大変使いやすい。
 一番強い武器じゃないかな。


047_魔城伝説_16

 最後の武器は、炎の矢。
 連射が効かないけど、貫通性能があり、一発一発が強い、みたいな武器だ。


047_魔城伝説_17

 さて、2面ボスに到達してしまった。
 見ての通り、死神。なんか鎌…だとは思うけど、トンカチみたいなものを投げてくる。

 で、顔が黄色くなっているが、これは別に黄疸とかそういう病気ではなく、弾を撃ち込むとこうなる。
 「ダメージを受けると色が変わってくる」という敵は、アーケードではありふれた表現になってきたが、MSXで実現するとはなかなか素晴らしい。さすがコナミだ。

 という事で2面クリア。

 (続く)

  1. 2016/03/29(火) 23:00:00|
  2. オールドゲーム攻略
  3. |
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
<<第47回:魔城伝説(その2) | ホーム | 第46回:カルテット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://untitledz.blog.fc2.com/tb.php/263-5f397aba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:サイバーTOM
日記とか、ゲームとか、スポーツとか、漫画とか、映画とか、色々レビューとか…。とにかく駄文を書き並べます。


▼こちらで更新情報流しています!
Twitter:
https://twitter.com/untitledz_blog

FC2カウンター

まとめ

・オールドゲーム攻略まとめ

最新記事

最新コメント

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

未分類 (0)
デジカメ話 (193)
オールドゲーム攻略 (624)
旅行 (58)
日記 (8)
スポーツ (3)
ゲーム (8)
映画 (1)
雑想 (3)
告知 (5)

タグ

C-2020Z DMC-LX3 DSC-RX100 DP1Merrill E-PM1 X-E1 

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ別記事一覧

月別アーカイブ